ABLOYユニーク



独自のABLOYの回転式シリンダー機構は1907年、フィンランドのヘルシンキにあるオフィス機器のメカニカルエンジニアのEmil Henrikssonによって考案されました。

機械式のキャッシュレジスターを修理している間、彼は機械の回転円板がロック機構として使用するのに非常に適していることに気付きました。

 最初の錠前はその2年後に販売され、AbLåsfabriken - Lukkotehdas Oyのキーとシリンダーの製作は1918年に始まりました。

「ABLOY」という名前はこの会社名の文字で構成されています。

テロ犯罪が増大する中で、世界中の重要施設が人命と財産の保全のために、アブロイを選択しています。

原子力発電所、水道、空港、通信、郵便、石油コンビナート、運輸、鉄道、船舶、エアラインなど、軍事施設、公共施設から企業施設まで、セキュリティーを最重要視する多くの施設が、アブロイの錠前を採用しています。

また世界的文化財や芸術作品を保有する、欧州の美術館、博物館も、その多くがアブロイをサプライヤーに指名しています。

何故アブロイが選ばれるのか?

それはアブロイの錠前は、耐ピッキングはもとより、耐テロ(ドリル、のこぎり等)、耐候性、耐腐食性、耐久性など、考えられる保安要件のすべてを満たしているからです。 特に南京錠は、ヨーロッパCEN※基準において、市販製品中、アブロイを最上位に評価しています。

※EUROPEAN COMMITTEE FOR STANDARDIZATION ヨーロッパ15ヶ国の参加による標準化委員会。

2016 Copyright (c)  株式会社データ・プラクト. All Rights Reserved.
会社概要|個人情報取り扱い